全国大会

第35回大会(2022年)

日程:2022年11月12日(土)
会場:京都大学吉田キャンパス
〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町
京都大学法学部・経済学部東館地下1階 三井住友銀行ホール [構内MAP]

【大会参加者へのご案内】
2022年度第35回日本交渉学会全国大会は現地会場およびリモート(Webex)のハイブリッド方式で開催します。リモートで参加される場合は、プログラムに書かれているスケジュールの5分前からURLにアクセスしてください。セキュリティー確保のため、参加URLはEメールで会員各位に告知いたします。

【2022年会費に関するお知らせ】
多くの会員から2022年度年会費を納入いただいています。未納入のかたは至急お納めください。

第35回日本交渉学会全国大会プログラム

2022年11月12日(土)
13:00 開会の辞:射手矢好雄(本学会会長、弁護士・一橋大学法科大学院特任教授)
13:05 日本交渉学会総会
14:00 日本交渉学会全国大会・研究発表
研究発表(1)熊田聖(明治大学情報コミュニケーション学部准教授)「協創的交渉のための一考察、事前収集情報と観察による情報の不一致を交渉事例として」
研究発表(2)麻殖生健治(元立命館大学)「大黒屋光太夫の異文化交渉」
研究発表(3)加納榮吉郎(株式会社コベルコE&M エネルギー事業部・企画管理部長)「過労死、過労自殺から観る、組織内でNOを通すことの難しさ」
15:30 日本交渉学会全国大会・基調講演
射手矢好雄(本学会会長、弁護士・一橋大学法科大学院特任教授)「日本交渉学会の足跡ーライシャワーの交渉学ー」
17:00 閉会の辞:射手矢好雄


2022 Negotiation Conference Bi-Annual at Kyoto Universityにおける発表の募集

2022年11月11日(金)

日本交渉学会全国大会の前日である2022年11月11日(金)13:00から17:00まで「2022 Negotiation Conference Bi-Annual at Kyoto University」を開催します。 これは日本交渉学会とINTRAと京都大学経営管理大学院の共催です。そこでの発表を募集します。発表における使用言語は英語のみです。以下、発表募集の案内(英語)です。

2022 Negotiation Conference Bi-Annual at Kyoto University
Call for Presentations:
Date: Friday November 11, 13:00-17:00
Submission Deadline: September 25, 2022 to Will Baber baber.williamwilmer.7x@kyoto-u.ac.jp
Notification of acceptance: October 3, 2022
Location: Kyoto University, Kyoto in-person and on-line (hybrid)
Host: Graduate School of Management, Kyoto University; Dr. Will Baber
Co-Hosts: JNS and INTRA and Graduate School of Management, Kyoto University
Expected Participants:
Educators, especially in higher education; Negotiation Practitioners; Masters and Doctoral students

Call for Presentations:
Please submit proposals to present about your research on negotiation. Your proposal may be for either 10 or 20 minute presentations with 5 minutes for questions and discussion. Research projects may be on-going or completed. Cases are also welcome, especially those that shine light on cross-cultural interactions and business practices.

Submissions for presentations must include author name(s), affiliation, email, a short bio of 50-150 words, and an extended abstract of the research of 2,500-4,000 words (not counting references).

The extended abstract should contain the following parts:

  • Title
  • Summary in 100 words or less
  • Introduction about the purpose of the research and relationship to previously published research
  • Methodology
  • Preliminary findings
  • A brief discussion (optional)
  • References

You may request a discussant to provide comments on your research.