学会誌

学会誌 Vol.15, No.1

Vol17. NO1/2005

1 論壇:交渉学による経営学の現状打破
藤田 忠(日本交渉学会会長)
2 講演禄:国際交渉−最良と最悪の解決策
グレアハム・フライ英国駐日大使による基調講演(要旨)
3 研究論文:GLOBAL MULTICULTUAL DIALOGUE -The Boundary-spanning Dialogue Approach(BDA), a Practice That Enable Participatory Democracy
Jaqueline Wasilewski(ICU)
4 研究論文:中国企業の資金調達についての分析
範紀珍(中国山西大学)
5 研究論文:新渡戸稲造と日米関係
船津 明生(名古屋大学大学院)
6 研究論文:交渉行動特性に関する研究
馬文軍(東京国際大学大学院)
7 研究論文:交渉構造の5つの側面
中嶋 洋介(武蔵野大学)
8 研究ノート:在日米国子会社での交渉体験
上原 要佐(浜松大学)
9 研究ノート: 武士道ネゴシエーション −聞き上手の交渉術−
麻殖生 健治(立命館アジア太平洋大学院)
10 研究ノート:Stage of Negotiation Development-an Introduction
Chad Stewart
11 研究資料:自動車事故紛争解決のために
栗山 貫一郎(三井住友海上火災保険(株))
12 講演禄:山中子国際連合大学客員教授の講演「日本外交における国際交渉力」の印象的部分の報告」
鈴木 松子
13 書評:「「リーガル・ネゴシエーション」を読んで
川村 昭範(楡法律事務所)
閲覧ご希望の方は国立国会図書館、または日本交渉学会事務局に申し込みのうえ、ご購入にてお願いいたします。

購入お申し込み先

Fax(050)3469−4202  jimukyoku@jinego.com
日本交渉学会の学会誌全て1冊2000円(税・送料込み)で、一般の方にもお分けしています。お気 軽に申し込みください。申し込まれた方には、 振り込み用紙を付けて会誌をお送り申し上げます。