学会誌

学会誌 Vol.12, No.1

Vol13. NO1/2002

1 論壇:予防交渉としてのアネアン構想
藤田 忠(日本交渉学会会長)
2 研究論文:Alliance Advantage through Collaborative Negotiation in Group Management
Akiko MATSUYUKI(KAESTU University) Yasuo MATSUYUKI(TOYO University)
3 研究論文:A Study on Online Marketing Communication in the Network of Community
大崎 孝徳(長崎総合大学)
4 研究論文:交渉管理論
藤木 清次(マネジメントコンサルタント)
5 研究論文:国際経営におけるグローバリゼーションとローカリゼイションの対立
麻殖生 健治(マトソンテクノロジージャパン)
6 研究論文:北東アジアにおける多国間交渉
川村 悦朗(ダイヤモンド経営者クラブ)
7 研究論文:地方分権と交渉
長嶋 昭美(AN社会福祉教育研究所)
8 研究論文:現行異文化コミュニケーション・トレーニング・プログラム批判
上原 要佐(浜松大学経営情報学部)
9 研究論文:交渉におけるコミュニケーションの効用--上司の「ほめる」行為と部下の勤労意欲との関係
熊田 聖(明治短期大学)
10 研究論文:Teply理論による法的交渉の分析
秋田 知子(横浜桐蔭大学大学院)
11 研究ノート:同席コミュニケーションによる合意形成と法律業務
大澤 恒夫(弁護士)
12 書評:Integrative Strategy and Japanese Style Negotiation : A Comparative Analysis
御手洗 昭治(札幌大学文化学部)
13 学会通信:日本交渉学会研究活動に関するザートマン教授研究ノート
松行 康雄(編集委員長)
閲覧ご希望の方は国立国会図書館、または日本交渉学会事務局に申し込みのうえ、ご購入にてお願いいたします。

購入お申し込み先

Fax(050)3469−4202  jimukyoku@jinego.com
日本交渉学会の学会誌全て1冊2000円(税・送料込み)で、一般の方にもお分けしています。お気 軽に申し込みください。申し込まれた方には、 振り込み用紙を付けて会誌をお送り申し上げます。